2015.10.26

もっとラジオを盛り上げよう!という話。

僕はUOが好きで、ギルドBuriが大好きです。
だから、Buriがもっと影響力のあるギルドになったらいいな、と思うし
平たく言えば、「無限一!」になったら素敵だな、なんて思ったりします。

無限で一番のギルドを目指すために、僕は何ができるかな?と考えてみたのですが、
やっぱり「自分の得意なこと」をするのが一番の近道かな?と思いました。

ここでのポイントは「自分の好きなこと」ではなく、「自分の得意なこと」という点です。
「リアル活動において実際にお金になることを、ネット活動に活かせるのなら、まずやるべき」そう思ったんです。

僕は音楽業界で働いています。バイト時代も含めるとかれこれ16年。
飽きずによく続けてるなと思いますし、逆にいえば、この仕事しかやったことがありません。

さて音楽業界といってもやることはさまざまです。
僕は趣味で楽器も演奏しますし、歌も唄うし、曲も作って遊んでいますが、
残念ながら、これらは一銭にもなっていません(笑)才能がないのです。

では、僕が何で食べていけてるか?というと、それは「話す」ことです。

音楽イベントを組んだりするためには、出演してくれるバンドをブッキングする必要があります。
そのためには毎日人と話すんです。
多いと一日に40組のバンド代表者へ電話をすることがあります。
出演者が決まり、イベントが無事開催されると、これがお金になります。
(だいぶ端折ってますがw)

今は電子メールもあるので、そういうツールも連絡手段としては便利なのですが、
肉声というのは、とにかく情報量が多さにメリットがあるように僕は思います。
声のトーン、抑揚、リズムやテンポ(いわゆる”間”というやつです)等々です。

もちろん、内容がしっかりしていることも大事なのですが、時として、それよりも
「その人の声から得られる情報」のほうが人の心を動かすことも多いようです。
僕はそこを評価してもらえているので、この業界でやっていけてます。
例えるなら「仕入れのこととかわからなくても、とりあえず、僕が売り子をすると商品が売れる」
そんな状況なのです。
(この文章を読んでいただいてわかるように、話す内容をまとめるのは下手なのですが)

「話術による人心掌握力」
これが僕の一番の武器なんです。いや、他にもあるんじゃないか?と考えてみたのですが、
結局、本当に実益に繋がっていることは「人と話す」仕事以外にはありませんでした。

これを読んで、何を生意気な!と思う方もいるかもしれませんが、
実際「人と話す」だけで、一応、独身男性が生活できるだけのお金を稼げているのですから、
我ながら大したものだな、と思います。
だからそれを活かせるネットラジオを頑張って、盛り上げたいなと思いました。

でもさー、ここから俺、突然言葉が乱れっけどさぁ。
なんかネットって気持ち悪い感じもするんだよ。
ネットだと妙に品行方正だったり、やたらと正義感あふれるヤツがいたり、
「夢を持ちましょう!」とか言いながら自分の妄想を書き連ねるヤツがいたり、
まぁ、勝手に書くだけならいいんだけどさぁ、
それをに人に押し付けたがるポジティブ教がいたり・・・ああー、気持ち悪い。

その点、ラジオは音声だから「コピペ&拡散できてしまう文章」とは違って、
まだ自由な部分がある気がするよ。エッチなことも気兼ねなくいえるし、
生き方を語っちゃう人もいるしね(これは色々面白すぎた。僕にはできない)。

広告

2015.10.26」への1件のフィードバック

  1. 電話でお客と声の調子で嘘を言っているのかとか話がうまく進んでいるのかとかを勉強する毎日。今日の電話は保険屋との話がうまくいってるなと思えるものでした。会話は大事だね

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中