2015.10.31

ロールプレイ(Roleplay)についてのお話。

僕がいつも聴いているラジオで、MCがロールプレイ(RP)について
お話をされているのですが、やはりこれが面白いのです。

ここでは、RPについて悩んでいるリスナーさんからの
「そもそもRPとはどういうものなのでしょうか?」という質問に、
ラジオのMCがロールプレイ(Roleplay)の言葉の意味や、
事例などを丁寧に説明されています。

そこで、せっかくのラジオなのですから、その人だけの体験談なども聴きたいなと思いました。
「RPについて悩んでいる」いる人ほど、「RPの言葉の意味や事例」などは、すでにWebなどで
調べているはずですからね。

僕は「人付き合いに必要なもの―――それこそがRPだ!」そう思っています。
だからRPは人が生きていくうえで欠かせないもの、そう考えています。

もちろん最初から気の合う友達ができればラッキーなのですが、
そうも行かないのが現実ではないでしょうか?

RPをする力があれば、時には自分とは合わない相手であろうとニコニコ笑いながら
上っ面だけの友好関係を築くことができます。
あくまでRPなので、「そのようにしている自分」に対して自己矛盾を感じることもないですし、
ストレスもありません。
取り入りたい人がいれば、取り入ることも出来るかもしれません。

これは、ゲームの仮想世界でも、リアルの人脈作りにとっても同様のことが言えると思います。
ゲームの中では一緒に遊んでもらえる仲間が増えるかもしれないし、
リアルであれば、それによって仕事をもらえ、お金になります。

思い切って食事に誘ってみた女性が、僕の目の前で、
笑顔で楽しそうに話かけてきてくれているとします。このような時も同様です。

「ああ、この人は、こんな僕に対して、とっても素敵なRPをしてくれている!
 本当はもっとカッコイイ男と一緒のほうが楽しいはずなのに・・・
 なんて可愛い人なんだろう、本当にありがとう」

と思うようにすることで、この人を大事にしたい!と思うようになります。
結果、人との繋がりを大切にしつつ、過度な期待は持たない関係を保てます。

しかし、これは、あえて一度「内面」を軽視してRPをすることによって、
結果的に「内面の充実が図れる」という、どこか転倒した、おかしな内容です。

それで少し悩んだりもしたのですが、
やはり僕の思うRPにはメリットが多いんじゃないかなと思います。
日ごろから「自分はRPをしている」、同時に「相手はRPしている」と意識することで、
「自分の中に新しい可能性を見つけ、より深みのある自分へと成長することができる」
かもしれません。

RPはめんどくさそう!という方がもし居たら、ギルドBuriに遊びに来てください。
そもそも世間からドロップアウトした人たちの、ちょっとかわった素敵な集まりなので
わざわざRPをしなくても、誰でも仲良くなれますよ。待ってます!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中