じにりんとえあぽく

六の市でじにりんとえあぽくがケンカしてた。

kenka.png

じにりんが主催した福袋を売るイベントでえあぽくにだけ売らなかったのが発端だ。

じにりんは「えあぽくが騒いだせいでイベントが台無しにされた」と主張している。

トラブルを回避する方法は2つあった
1.えあぽくが大人しく引き下がる
2.じにりんが大人しく売ってやる

じにりんの立場では誰と取引するか選ぶ権利がある。一方、えあぽくの立場では「公開的なイベントで不当な扱いを受けた」と感じたなら不満を訴えるのは当然の権利だ。

それに、今回の告知文には前回までの告知文にあった「当店出入り禁止ギルド関係者のご参加はご遠慮ください」との注意書きがなくなっていた。

「じにりんも大人になったものだ」と感心して僕も福袋を買いに行ったのだが…。

そもそもの事の始まりはこの記事のコメント欄でのやりとりである。

じにりんにはえあぽくのジョークを笑い飛ばすという選択肢があったがそうしなかった。

残念ながらコメント欄でのやりとりは消されていた(なぜ消す必要があったのか問いたい)が、はじめから嫌うための理由を探しているようにしか見えなかった。

ともあれ、転売うんぬんというのもコメント欄でのやりとりも 去年の話 だ。

水に流せ!

huri-za.jpg

じにりんの悪い癖は相手が100%悪くて自分はまったく悪くないと考えるところだ。

それにしても「ため息しかでない」といい子ぶっているのがおかしくてしょうがない。

じにりんがちぇりりんのINTショップにひどい嫌がらせ(組織的・持続的に粘着して店員と利用客を殺していた)をしていたのを僕は知っている。

それに比べたらえあぽくのチンピラプレイなど可愛いものだ。

じにりんはもっと人間的に成長し、反省し、寛容と許し、慈しみの心を学ぶ必要があるw

えあぽくとburiメンバーはともかく、僕だけは入店禁止を解除してほしい。

広告

じにりんとえあぽく」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中