UO懐古主義者の妬み

Richard A. Bartle氏によればMMORPGのプレイヤーは下記に分類できる。

オリジナルはこちら

「殺し屋」が喜ぶもの
 ・ PvP要素
 ・ 戦争コンテンツ
 ・ 新しい兵器と戦術

「ガチ勢」が喜ぶもの
 ・ 新しいクエスト
 ・ 新しいダンジョン
 ・ 新しいボス

「村人」が喜ぶもの
 ・ 新しい職業
 ・ PCによる自治
 ・ 便利なチャット

「放浪者」が喜ぶもの
 ・ 未知のエリア
 ・ 未知のアイテム
 ・ ハウジング要素

ちなみに今日IRCにいるメンバーを 独断と偏見で 書き入れるとこうなります。

近年のMMORPGのトレンドでもあるのだけど、
UOも「ガチ勢」のニーズに重きを置くようになってきたと思う。

「村人」である僕はクエストにまったく興味が沸かないので困ってしまう。
ただ、人を手伝う(または足を引っ張る)ことは好きなので、連れて行っておくれ。

 

参考: 初期のキャッチフレーズ

もっとも古い日本語のUO公式ハンドブックより
 ネットワーク上で何千人ものプレイヤーが同時に同じ世界を体験でき、
 自由な参加がそのままストーリー展開につながるネットワークRPG

もっとも古い英語のUO公認ファンブックより
 In a virtual world so huge it takes ten hours just to walk across,
 tens of thousands of players will experience a new form of shared adventure.
 (意訳) 歩くと10時間もかかる巨大な仮想世界で、
 (意訳) 1万数千人のプレイヤーが共に冒険するという新しい体験をします。

 

広告

UO懐古主義者の妬み」への1件のフィードバック

  1. みどさんです。当たってるかも。
    どっちつかずだが、酒を飲んでチャットしてなんかスキル上げが好き。新しいことには積極的ではなくて、人が検証した結果を見て「それいいかも!」とやりだします

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中