ギルドの火力 シーズン 2

qq-%ec%82%ac%ec%a7%8420161101221708

もともと、Buriギルドというところは、”無限  最低の火力”で有名な弱体のギルドだった。

団体狩りは、めちゃめちゃで、戦闘の理解や、ノウハウもないめちゃくちゃの状態で、”こんな状態ならテシトゥのアンデッドを除いては他の場所の団体狩りは不可能”のギルドだった。

私も個人的に何度も強くギルド全体の火力の問題を話しておいており、それでギルドメンバー一人ひとりの個人授業でギルド全体の火力の改善を長い間努力した。 そして、

昨日久しぶりに復帰したDotoriさんが”以前にBuriギルドは団体狩りに行くと、火力や安定性がめちゃくちゃで、可能性がない”となったが、今は非常に優秀に改善されて驚いた”とよぶことに、

これまで長い間行われて実施した”ギルド火力の改善のプロジェクト”が1次的に完成され、1次完成、そして、シーズン2に進入するのを感じた。

qq-%ec%82%ac%ec%a7%8420161023211713

まず、uluはクラスを変えたケースとなった。 吸収戦士で->包帯の戦士に、それで、前に不可能だった、’ヒットアンドラン'(戦闘の途中に後退して突撃攻撃方法)に対する理解度が増加して、包帯で可能な多様な部分に対する理解度が上昇し、前より”汎用性”(多様な危険の対応方法)が可能になって火力が前より結果的になった。

そしてZenninは、もともとBuri全体の最低、弱体のメンバーだったが、エア先生の精密な分析でZenninの戦闘スタイルをして観察することになって、”弓戦士”で改善、今は、物理的な火力の優秀な戦士を新しい人生を始めるようになった。また、マスタリーの使用でギルドに火力支援を提供する能力も優秀になって、重要な火力のメンバーとして再誕生

そして、Midoは、長い間ネクロの吸収戦士だったが、こんなあんな弱体火力を改善方法を何度もエア先生に勧誘を受けて、エアポクが使用している”コロスケ”の火力にアイデアを得て、自らコロスケ使用する神秘Mageに改善して、今では、優秀な火力で、団体狩りの支援に可能になり、エアの先生に、Mageの武器使用の重要性も教育で、理解可能になって、生存率が高いメンバーに変身した。

元々Mireは自分のロールプレイングの、ゲームスタイルでMage戦士と、めちゃくちゃ状態の戦士を団体狩りに使用する形で、火力の改善が必要な状態だったが、エア先生の勧誘をよく理解し、テイマーで改善して、今は飛龍をメインに使用するテイマーで、優秀な火力と防御力を保有して、特級のメンバーとして再誕生、ギルドの火力支援の良いメンバーになった。

そしてScullは、テイマーとコロスケMageを使用する際の生存率に関係する部分のMageの武器使用方法と、Buff、魔法を維持する部分の教育をエア先生から教育を受けになって,理解して、前よりも生存率が高いメンバーとして再誕生することになった、 今は非常に優秀な火力の安定性を保有して、フィールド魔法(エネルギーフィールド)の使用方法も、慣れて、S級のメンバーになった。

うん、Natuもやっぱり、テイマーを使用する際の団体狩りで多数のモンスターから攻撃を受けた時の生存率で、Mage兵器の使用方法と、Buffの維持、そしてPetの管理に関係の部分をエア先生に少し教育後に理解するようになり、前よりも生存率が優秀で火力も安定的なメンバーになったと思う。

そしてGekkouは、もともとは改善以前から火力や安定性は優秀なメンバーだったと思います。 ただ、”面倒だ””面倒だ””面倒だ”が、まだもGekkouの火力を100%効果的に使用できない妨害要素になると、意外に”面倒だ”後で、自らskill構造や戦闘火力の改善を自ら努力して研究する能力のあるメンバーだから、戦闘の途中に寝れる問題を改善したい。

うん、Mongyi=Mage戦士に改善中、Respect=テイマーで改善して、Dotori=コロスケ、ホンダ(オートメーション)に改善中。

qq-%ec%82%ac%ec%a7%8420160925215523

あちこちで普通に”エア先生の教育はきびしい”と言葉が多いが、

エア先生の教育は、すでに答えを決めて”ここが正解なので、ここで行ってください”の強要の形がない、 その人が自ら正解を探して、自分が定めた正解で自らの努力に行けるように手伝って与える形の教育方法なので、静かにギルド全体の火力の改善をすることができるようになった。

qq-%ec%82%ac%ec%a7%8420161021223038

意外とうわさのように”スパルタ!!”スタイルではない。

そしてもうギルドは”シーズン2″で以前から努力している”狩りと対人戦闘の双方向対応可能スタイルの改善”に新たな進入に転進している。

もう何人は完成しており、数人は理解度が上昇している中でいつかは、”狩りとPVP、双方向対応のギルド”が完成すると思う

 

それが来年の目標!もう少し前進しよう!

 

 

QQ 사진20160309185104以上、偽物のスパルタの専門家、エアポクでした。

 

 

 

広告

ギルドの火力 シーズン 2」への2件のフィードバック

  1. いいね!いいね!(戦士不足のギルドだねw)
    来年は高原ボウラ(high plains boura)が流行ると思うんだ!
    あの子らテイム60あれば100%命令聞いてくれて、ヒリュウなみに強いんだぜ。
    見た目もいいよ。名実ともにNice TANK!
    ボウラテイマー弓戦士とか絶対強いよ!

    いいね

  2. えあぽくの趣味がAV鑑賞と僕たちを強くすることなのは知ってるよ。
    しかし戦士から魔法使いキャラへ変えたのはたまたまだ。ラグがひどいからハイド入りのマゲキャラに変えただけなのだ。ついでにコロスケを使えるようにしたのだ。
    でも魔道武器のメイスはありがたく使わせてもらってるよ

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中