戦う理由がない

VvVという仕様があるのだけど、なぜ戦う必要があるのか分からない。

いや、VvVで入手できる景品のためかもしれないけど、そういう意味じゃない。

VvVには戦いのための本質的な動機づけ、大義、敵への憎しみがないのだ。

ところで、UOは韓国や台湾でもプレイされている。

景品で釣ってお膳立てしなくてもあるじゃないか。殺し合いの動機が。

いわゆるヘイトスピーチを容認すればいいのである。

そういうと僕が人種差別主義者だと思われそうだけど、そうじゃない。

僕の予想では共和的なギルドが登場して保守的なギルドを圧倒するようになると思う。

MMOの運営は「政府」の役割を捨てて「神」の視点から環境を与えるだけでよい。

予想もしない作品が生まれるのがマインクラフトの醍醐味であるように、予想もしない社会が生まれるのがMMOの醍醐味なのだと思う。

 

広告

戦う理由がない」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中