ブロックチェーンとUO

昔、クラウドというものがあった。

当時、クラウドさえあれば、すべての問題は解決されていた。

しかし、今はブロックチェーンの時代である。

ブロックチェーンさえあれば、すべての問題は解決されるのである。

したがって、UOへのブロックチェーンの導入を検討する。

導入によるメリット① サービスの永続化

UOの状態(すべてのデータ)はサーバーで処理され、サーバーで保持されている。ブロックチェーンを導入すれば、UOの状態がプレイヤー間で処理され、保持されるようになる。そのため、サーバーが不要になり、運営会社も不要になる。

導入によるメリット② ハッキング対策

UOの状態はサーバーで保持されているから、サーバーが弱点となる。ブロックチェーンを導入すれば、攻撃者は個別のプレイヤーのPCしか攻撃できなくなる。仮に個別のPCが攻撃されて改竄されてもメインストリームによって修正される。

課題① マイニングの問題

ブロックチェーンを維持するには多くの人がPCの処理能力の一部を提供し、常に演算し続けなければならない。仮想通貨なら、これに加わることで仮想通貨が報酬としてもらえる。UOの場合はボランティアに頼らざるを得ないかもしれない。

課題② アップデートの問題

オンラインゲームにアップデートはつきものである。しかし、誰にプログラム改変の権限を与えるかが問題となる。仮に投票によって民主的に決めることになれば、トランメルが誕生したときよりも酷い衆愚がUOを襲うことになるだろう。

以上


▲衆愚の皆さん

広告

第一回「無限文学賞」開催決定!

無限と言えば愛と平和のサーバーですが、そこに文学という新たな要素が加わります。

審査員は無限の各都市の首長が務めるよ。

どしどし応募してね!

詳しくはこちら

 

安住の地はどこだ

UO世代と今時の若者とではMMORPGに対するイメージに違いがある。

UO世代にとってMMORPGは、その世界の住人としてのロールプレイである。
 → 物乞いやガーデニング好きの主婦など、役割は自分で見つけるのだ。

若者にとってMMORPGは、物語の主人公のストーリーをなぞるゲームである。
 → 天の声に導かれて、絶え間なくクエストをこなしていく遊びなのだ。

しかし、今やMMORPGといえば後者がスタンダードである。

若者は遊んでいるMMORPGが終了してもどこへでも行く宛てがあるけれど、
UO世代はUOが終了したらどこへも行く宛てがない。

もし、UO世代が移住できるMMORPGを知っていたら教えておくれ。

 

でぶ美とメサンナ

Mugen Dev Meet & Greet に行ってきた。通称「でぶ美」。

僕が要望したことは次の2つ。

Q1. PUBGのようなデスマッチ・コンテンツを追加してほしい。
A1. 何それ、知らないわ。

  → そんな馬鹿な!Steamで一番人気のゲームやぞ?!

Q2. iPadなどのタブレット端末でも遊べるようにしてほしい。
A2. 無理ね。

  → 話題づくりにもなるし、やらない手はないよ!

以上

それはそうと、この黒塗りである。

メサンナは人種差別主義者なのかもしれないね。

でぶ美の議事録はこちら

 

誕生日プレゼンツ

僕の誕生日に、ちょうど新しいパソコンが届いたよ。

Core i5-7500T, 8GB Memory, 256GB SSD, GeForce GTX 1050

昔、個人のホームページに、よくPCのスペックが載せてあったけど、あれは何だったんだろうね?

それはそうと、なっつんから誕生日プレゼントをもらったよ!

チョベリグ!

 

次のクエストはまだか!

僕はもともとクエストしない人だったけど、シャドウガードで開眼したんだ。

でも、シャドウガードが実装されてから、もう2年以上経つよね…

クエストの味を知ったら、もうハクスラ以外のプレイスタイルは選べない。

早く次のクエストをちょうだい! 今すぐ! NOW!

 

次期首長に求められる役割

次期首長は責任重大である。

次期首長は来年春のUO無料化に備えなくちゃいけない。

運営の役割 ⇒ UOに人を連れてくること

ギルマスの役割 ⇒ ギルドに人を連れてくること

首長の役割 ⇒ シャードに人を連れてくること

今回、珍しく運営が仕事をした。次は首長が仕事をする番である。

でも、具体的に何をしたらいいんだろうね?

 

和平合意

じにりんの店と和平合意を結んだ。

buri
・じにりんを中傷する記事を削除する/書かない
・えあぽくをギルドに復帰させない

JOYFUL PRIVATE SHOP
・じにりんの店への出入禁止の解除
・じにりんが主催するイベントへの出入禁止の解除

詳しくはこちら

じにりんは、ショップ経営、イベント開催、ラジオ放送など、彼女なりに無限を盛り上げようと頑張っているので応援したい。

今後は少しづつ交流を深めていって、イベントの際などに協力し合えたらいいと思う。

えあぽくに関しては、実はじにりんとの交渉に先立って韓国人窃盗団とも交渉していたのだけど、合意を発表して半日も経たないうちに文書を改竄するという、ふざけた真似をされて破談になっている。

それに、よくよく考えてみたら、今、うちのギルドと敵対している個人および集団は、すべてえあぽくが売ってきたケンカである!

韓国人窃盗団とは、たまたま一緒に遊ぶ分には問題ないから、このくらいの距離感がいいだろう。